ログキャビンの道具

ログキャビンでは 布をテープ状に切って 片側に5mmの縫う線を引いています。
最初はその線通りに縫っていたら 小さくなってしまったので、線よりちょっと上を縫うようにしました。
大きさはそれでほとんど問題が解決したのですが、すでに縫った布の端に合わせて布を置いて縫っていたら ひしゃげてしまったところが・・・
まっすぐ縫えるように へらで線を付けることにしました。(消えるチャコペンを使ってアイロンをかけると消えなくなったら困るので。←トールを習っていたときに「消えるチャコペーパーは熱を加えると消えなくなると習いました)
e0118859_207578.jpg

と言うわけで 今回活躍している道具は 「5mmごとに線の書いてある定規、クロバーのへら、こて」です。
普段使っているアイロンをキルト芯に載せたら キルト芯が溶けた・・オォ~~イ!
で、年代物の「こて」を出してきました。、何時買ったか覚えがないのですが、パッチワーク用に買った物には間違いがなさそう。
今は もっと先が小さいのがあるけど あの使い心地はどうかなぁ~~。
[PR]

by shimashimagogo | 2008-05-13 20:10 | 道具に走る