スワニーバック Ⅱ

バック祭りは続いています(笑)。気分が乗っているときに仕上げていかないと 不良在庫になるばかりですものね~
e0118859_151637100.jpg

Grasse ミニバッグキット
今日は雪交じりのあいにくの天気、画像が暗いのですが・・

ビニールコーティングは始めて縫ったのですが、縫うのはともかく ずれないようにするのが大変だった。あとで説明書の小さい紙に「しつけテープ(2mmぐらいの両面テープ)を使うと便利」と書いてあった。
説明書は隅々までよく読みましょう!
持ち手は出来上がっている物だから 昨日のバックより早くできました。

あとは 冬バックと昨日の柄違い(だと思う。まだ確認していません。オイッ)

今日はショックなお手紙が来た。
大好きなベアーズポーさんの今あるお店が3月いっぱいで閉店だそうです。
ネット販売は引き続き行い、落ち着いたらご自宅で教室と一部商品の販売が始まるそうです。
いやぁ~ショック、ショック、大ショックです!
お店までは 我が家から遠くてなかなか行くことが出来ないのですが それでもKちゃん帰国時には必ず行く 大事なお店でした。
ネットで買うことも多いのですが やはりお店で、あの雰囲気で 厳選された布を選んだり、選んで貰ったり。ベアーズポーさんでは無ければ無い布がたくさんあった。もちろん、一つ一つを探せば見つけられるかもしれないけど オーナーのますみさんのチョイスで選ばれた布はどれも素敵。同じ布を他の店で見ても 素敵に思えなくても ベアーズポーさんで見ると とっても素敵に見えた。
はがきに書かれた「このお店が 永く皆さまの記憶に残りますように・・」の言葉には涙も出てきます。絶対 私の記憶には残ります!!!
これは是非、閉店前に行かなければならない!
[PR]

# by shimashimagogo | 2011-03-07 15:24 | 完成

スワニーバック

キルティングは 夜TVを見ながらしています(未だ終わりが見えず・・)
昼間はミシンを踏んで。
e0118859_124865.jpg

鎌倉スワニーのオリジナルバックのキット
スワニーはお買い物をすると(実店舗だけ?)型紙を貰えることは知っていたけど 「キットもあったんだ~」と いくつかのバックキットを買ってしまいました。(お店に行きたいけど なかなかね・・ Kちゃんの帰国時ぐらいしか行けないわ)
どれにするか迷ったのですが この持ち手!以前作ったことがあるけど 作り方が納得いかなかったのよね~もう一つの方が上品。でも、この柄が気になって仕方がない(笑)というわけで 同じ形だと思うけど両方。(同じ形だったら型紙が一枚で済む。楽だ!)あとは来年の冬用にウールのバックとバックインバックにもなりそうなビニコのミニバック。 当分遊べそうです。
キットに付いている型紙は切り抜いて使えそうだけど 出来上がり線を引いて、まち針で表裏を気にしながら留めて・・これって私は面倒。広告の厚そうな物を選び(主にマンションとかの広告。一時は薄かったけど また厚くなってきた。ちょっとは景気回復?)ルレットでなぞり、縫い代1cmを付けて型紙を作っています。いわゆる「型紙用の紙」(茶色の巻いてあるのを以前持っていた)は薄くて線を引くときに「グニャ」ってなるのが気に入らない。力を入れすぎ?
しかしこの布、帆布のようにちょっと分厚い、ギャザーが綺麗に入らなかった。もう一つの布はどうだろう。
ミシンの針は14号(中厚地用)にして 糸はいつもの60番。どうにか縫えました。50番糸は持っていないのよね~(糸を30番にして、針を16合(厚地用)にしたら縫い目が汚くなってしまったので)
「バック祭り」まだ続くのかしら・・・
[PR]

# by shimashimagogo | 2011-03-06 12:17 | 完成

トワル・ド・ジュイ トートBag

久々に途中経過(笑)
フラバさんのキットを制作中。
e0118859_1152577.jpg


ピンクのキットとかカットクロスとかもあったような気がしますが 振り込み出来る銀行の残高が足りないので(ネットショップお買い物専用口座。)入れに行かなきゃと思っているうちに 無くなってしまった。
でも、ブルーも素敵です!
こうの早苗さんの布ですよね。凄く縫いやすい!
ミシンでピーシングしたいのに 何故か選ぶのは手でしか出来そうにない物。ミシンが上達すれば ヘキサゴンもミシンピーシング出来るのかな?壁は高い・・・

大きめヘキサゴンなので 窓付き型紙をプラスチックのテンプレートで作ると動いちゃって線が引きにくいのです。
今回はクロバーの金属プレートがほぼ同じ大きさなので これを使ってみました。
縫い代付きの大きさが指定の大きさなので 外側で線を引いてCOTTON BOLLの1cm縫い代を使用。これはやりやすかった!!
キルティングラインは 金属プレートの内側のラインと 小さい方の金属プレートの外側のラインを使用。ちょっと間が空きすぎているかもしれないけど 気にしない~ オイッ

このキットの説明書は2枚になっているのです。
結構悩んじゃうところが多くて・・・・それって私だけかも~~
[PR]

# by shimashimagogo | 2011-03-04 12:00 | パッチワーク

裁縫箱!

パッチワークして、ミシンかけて・・・「あれ?あれは何処?」と最近捜し物が多い。
小さな裁縫箱には入りきらず あっちこっちに入れているせいだわ。
思い立ったら吉日、裁縫箱を「裁縫引き出し」にしました。
以前もこのような使い方をしていたのですが 置き場所が無くなり処分。今回は机の下に入る引き出しを調達しました。
この引き出し、引き出したときに落ちないように 引っかかる用になっているのですが、そのせいで一番奥が見えにくい、取れない・・そこがちょっと不満。(まっ、本当は書類とか入れるように作られているのでしょうから 奥が見えなくてもだいじょうぶって事?)
「これかな~」と注文し、届いたら仕切り板があることが解り、それを注文するために探していたら 私が買った値段の半分ぐらいの値段で売っているショップを発見。悲しい~~

e0118859_11232788.jpg

(家の中のゴチャゴチャが写らないように画像を撮るのは大変です・・やっぱりゴチャゴチャが入り混んでいる・・)
中くらいの深さの引き出し3段に 浅い引き出し6段。
本当は中くらいの引き出しがもっと欲しいところだけど そのような組み合わせが無かったので これで我慢。

1段目は
e0118859_11234273.jpg

いわゆる「裁縫箱」。ミシンの時も手縫いの時も使う物。

2段目は
e0118859_11235717.jpg

浅い引き出しに 定規。ほとんどがパッチワーク用。(もっと長いのとか、大きいのは定規立てに立てて机に鎮座)

3段目は
e0118859_11241481.jpg

ミシンで使う物。押さえ金は別のケースに入っているのですが この浅い引き出しには入らなかった。
なんでマスキングテープが入っているかは不明・・

4段目は
e0118859_11252246.jpg

パッチワーク関係
ピーシングとかするときは別にBPさんのウッドケースを使用。

5段目は
e0118859_11264222.jpg

ミシン糸。パッチワーク用の手縫いのピーシング糸、キルティング糸は別の所。
ミシンのそばにこの引き出しがあるので 糸はミシン用を入れる方が便利そう。
ボビンは糸と離ればなれになると 解らなくなるので「ボビンキャッチャー」を長年愛用。

6段目は
e0118859_112881.jpg

ハサミ、ロータリーカッター

入れる物が見つからない浅い2段を飛ばして 一番下が
e0118859_11285638.jpg

パッチワーク用の道具の在庫。消耗品だから 買い置きが無いと困る物。

んん~1段目、3段目ミシン用引き出し、4段目パッチワーク用引き出しの整理がもっと必要そうです。
でも、とりあえずこれを弾き出しながら使えば 机の上が散らかり放題にならない予定。
引き出しの上にアイロン台も置けるので 手を伸ばして「アチチッ!」ってならない予定。
あくまでも予定・・
[PR]

# by shimashimagogo | 2011-02-24 11:37 | 道具に走る

風車のカントリーバック

トープ系の物が作ってみたいけど 布も無いし、なかなか気に入ったキットが見つけられなかったのですが、これならという物をやっと見つけ 作ってみました。
e0118859_13332346.jpg

CANDY ROSEさんの「風車のカントリーバック」です。
縫い合わせは はめ込みがあるので手でなければ駄目だった。
印付けも上手く写らず苦労しました。
持ち手の付け方も 私には難しかった。下はマチに挟み込んでからマチを作るという物。上の部分はマチが小さいので 先にマチを作ってから その部分に縫いつけると理解したのですが 上の部分の縫いつけがコレでいいのかちょっと不安。
出来上がりは 小さめのバック。お財布と携帯をハンカチを入れるぐらいでしょうね。
何も入っていないとこの形なんですが 物を入れるとヘニョ~となってしまう・・接着キルト芯を使えばそんな事は無かったかな?
[PR]

# by shimashimagogo | 2011-02-22 13:39 | パッチワーク完成