<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小物入れ Ⅱ

作り方を縫いやすいように変更して作りました。
e0118859_11435320.jpg
e0118859_1144110.jpg

布も1カ所以外変えてあります。雰囲気は変わらない?

本では 中袋のマチの部分も後ろ側の布と一緒に裁っていましたが、これは布を切るのにも曲がったり(型紙を使わない場合)、布も無駄に大きくなってしまうので(布を「十」のように切る)、ポーチのマチのように縫い合わせて作る方法にしました。これだと 縫い合わせた所がマチの中心にくるけど 縫いやすさもこちらのほうがいいと思って。
前回のは普通のキルト芯を使ったのですが 今回は接着キルト芯を使い ちょっとしっかり目に。
また、本では表・中袋を「十」のように縫い合わせた後 マチと表(後ろ側)とをかがって行くようになっていましたが これは中袋と表を縫い合わせてひっくり返す方法に変更。これだとミシンが使える(かがるのは 量が多すぎ&綺麗に出来ない~~)
重しも 重さが無事解決(?)。ハマナカのベアー用「ガラスペレット」なる物を発見して 蒲ユも取り扱いがあったので使ってみました。プラスチックに比べて 少ない量で重さが出ます。↑には「小袋250g4袋入り」と書いてあるけど「200gx2,300gx2」ですよっ!200g一袋で丁度いい量でした。
ただ、詰めるときにバラバラ散らばる~。机のあっちこっちに残骸がありますぅ~
そうそう、台の部分には鞄の底板を入れてあるので(前回も同じ) 洗うのも可能?カルトナージュ用の厚紙だと洗えないしね~って思ったけど こんな物洗わない?

これにて 小物いれの作り方はすっきり無事解決。
前回の重しにもペレットを入れ替えようっと。 
[PR]

by shimashimagogo | 2010-10-23 12:01 | 完成

2010-11 靴下

今年初めての靴下。
e0118859_13493634.jpg

糸: エクシードウールFL(合太) col.228
針: Addi 輪針 2.5mm
パターン: Ampresand(upside down)


これと同じ編み図です。オリジナルから 少し目数などを変更してあるところはありますが。
この靴下、私にピッタリサイズにできるんです!(他のは イマイチ・・)それにチクチクしない。
出来上がりは複雑そうに見えるけど 2,3段編めば 後は覚えられる簡単編み図 そんな所も気に入っています。
色はグレーがかったパープルのような色。
エクシードウールは柔らかい糸で 手洗いを除けば文句なしなんですが 濃い色で編むとすぐに毛玉だらけになってしまうので 薄めの色で編むのが気に入っています。

今年もいろんな靴下糸が国内のお店にも出始めています。欲しいな~と思いながら 段ボール箱(小さめだけどね~)3個の靴下糸を消化しないと 仕舞えるところがない。
頑張って編まなきゃと思っているけど 果たして・・・
[PR]

by shimashimagogo | 2010-10-20 13:59 | 完成

小物入れ

こんな物を作ってみました。
e0118859_1234373.jpg

「ミシンキルト」 石倉よし子著 「小物入れ」

本ではログキャビンで作ってあったのですが 古い本なのでデザインがちょっと・・と言うわけでEQ5のパターンをちょっと変えて作ってみました。

使い方は
e0118859_1275792.jpg
e0118859_1281817.jpg

ピンクッションのように見えるところは ペレットを入れて重しにしてテーブルや椅子の腕に乗せられます。
中には編みかけの靴下。

形は便利そうなのですが お仕立ての仕方がちょっと・・作り方を変えた方が良さそうです。(ブロックの形を変えたら 形が変になったので その辺も製図し直しが必要に・・)
組み立ての途中でキルティングを入れていないことに気が付き キルティングはオクタゴンの周りだけ。オイッ
真ん中にはめ込んだ布はお気に入り。まだ残っているので これでキルトとか作ったら素敵そうだな~と妄想だけ広がります。
[PR]

by shimashimagogo | 2010-10-11 12:13 | パッチワーク完成

クレマチス

フェリシモの「美しい花のレリーフをつなぐ 真っ白なキルト 28.クレマチス」
e0118859_20104722.jpg

20x20cmのキルトをつなぎ合わせて大きくしていくシリーズです。
キルティングの後 コードを少しだけ詰めていく「トラプント」と呼ばれる物でしょうね。
サイズも小さいし、図案は印刷されているので 気合いを入れなくても始められますが 大きくしていくために何枚か縫わなければならないと言うところが・・・飽きっぽい私としては難題です。
表布と裏布の始末は 4辺を折り込んでコの字でとじます。この20cm角の出来上がり線は書いていないので(キルティングで縮むからだそうで)キルティングをした後に出来上がり線を書くのが書きにくかった。
キルト芯はふんわり厚めだけど ちょっとスカスカした感じだったので 縫いやすいと思いました。
[PR]

by shimashimagogo | 2010-10-05 20:16 | フェリシモ