<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブティのポーチ 完成

いやぁ~ なかなか手強いキットでした。
e0118859_11541950.jpg
e0118859_11542855.jpg

図案を縫うのも大変、コード詰めも大変、お仕立てはもっと大変でした。
カーブしている口の部分がよれよれになってしまって・・・コード詰めの時 長い距離だとフープに張らなかったのが悪かったのか、お仕立ての「表布をくるんで始末する」ときのやり方が悪かったのか いずれにしてもまだ技術不足ですぅ~
技術不足をごまかすために カーブになっているところに細いフラワー用の針金を入れて形を整えてしまいました。042.gif
ポケットや巾着を縫いつけるとき ミシンを使いたい私なのですが 表に縫い目が出てしまうので縫いつけは全部手縫いでした。ここをどうにかできたね~
コード詰めで切ってしまったところは「補修接着シート」で同じ柄の所を貼り付けました(水洗いOKという物でした)まっ、洗わないでしょうからだいじょうぶだと思うし、ちょうど切ってしまったところはポケットで隠れるところでした。
持ち手の「クルクル」なっているところはコードを短めに切らないと 縫いつけたときに見えてしまいます。次への課題(中山さんのキット、本にはこの形の付け方が何種類か出ていました)

手がかかる割には小さめのポーチで ポーチとして使うより お出かけの時に靴下編みを入れるとか、パッチのピーシング材料を入れるとかの使い方が良さそうです。 
[PR]

by shimashimagogo | 2010-09-28 12:04 | 完成

ブティのポーチ②

やっと 縫い終わり、コードも詰め終わりました。
e0118859_11153051.jpg

縫い終わるまで1週間、コード詰めに1週間って所でしょうか。時間がかかりすぎ・・・
キットの裏布はグリーンの柄布なんです。これが見えにくくて。
糸も布に合わせた薄めのグリーンだったので 形が表を見ないとよく解らない。
裏布が柄って 初心者には難しすぎですぅ~
コードの詰め具合も「本物のブティ」を見たことが無いので「こんな感じ?入れすぎ?少なすぎ?」と手探り状態。
あげくに コードを詰めて切るときに 布を切ってしまったところが2カ所 あぁぁぁ~~~
この後 図案の線を消すために洗うのですが だいじょうぶだろうか?(とりあえず ステッチ用のほつれ止めを塗っていおいたけど あれって水で溶ける?)
2,3日お天気が悪いようなので 洗うのはしばらく先になりそうです。
[PR]

by shimashimagogo | 2010-09-23 11:21 | パッチワーク

ブティのポーチ

ホビーラで10日に発売された 中山久美子ジェラルツさんのキットをはじめました。
ヴォーグの通販カタログで8月末には出ていたのですが 届いたのはホビーラでの発売日と同じ10日でした。
e0118859_11221658.jpg

ショップの画像では解らなかったのですが 内側はKちゃんが作ったポーチと同じような作りのようです。
糸はMettlerのグリーンの糸が入っていました。布とピッタリの色で よく見えない(笑)
この布、目が詰まった質の良い布(?)で 裏側に使われている布も同じように目が詰まった物。・・固くて 綿ローンを使っていた私には縫いにくいのですが。
ただ、説明書は詳しく どこからどのように縫うか説明されていて「うん、やっぱりキットは良い!」です(笑)
布の色もとっても綺麗なグリーンです♪ これで縫いやすかったら言うこと無いのですが。
地道にまっすぐ線を縫っていますが すでに縫い始めて3日・・先が長そうですぅ~~

e0118859_11275668.jpg

私はキルティングのように縫うために フープに張った後 少しゆるめて縫っています。(↑はピンと張った状態ですが)
右手には人差し指に針をつかみやすいようにラバーシンブル、中指にシンブル。
左手には頭が金属のシンブル(これの縁なしタイプ)を使ってみたのですが フープを支えられなくて「Thinble-It」を中指に貼っています。
フープもこれを使ってみたのですが あっちこっち動くキルティングには あまり使い勝手が良くなくて・・結局15cmの刺繍枠を使っています。
[PR]

by shimashimagogo | 2010-09-13 11:47 | パッチワーク

ブティ 研究中

ブログをアップしなかった間も 暑さに負けながら(笑) 少しずつ進めていました。
e0118859_13571564.jpg

「カルトナージュ 6つのアトリエから届いた布箱」より

小さいのは「ハサミケース」
布は表を「綿40番手コンパス・オフホワイト」、裏はエイティスクエアーの紫。
せっかくの色布がほとんど色の区別が付きません。・・・ただ「暗い」って言うだけかも。
この布は「白布」をいろいろ扱っている「いのや」さんの物。サンプルも送ってくださる親切なお店です。
残念なことは「生成」は多いけど「真っ白」がなかなか無いこと・・

大きい方は綿ローン(たぶん40番手)です。
本の指定ではリボンの所が「バックステッチ」になっているのですが 間違えてアウトラインステッチで・・・気が付いたのが遅すぎたので そのまま全部刺してしまいました。ここだけで3日はかかりました~~

布は「綿ローン」が一番縫いやすい気がします。
糸はDual DutyやMetler等を使いましたが Metlerは真っ白じゃなかった エェ~ン
詰めコードも いろいろ探してピエロの「tva(トォヴォ)ホワイト」を取り寄せてみたのですが こちらも「真っ白」ではなくて生成り色。白の綿ローンでは透けてベージュがかって見えてしまいます。色布の時なら使えそうです。 柔らかい使いやすそうな糸でした。
蒲ユで袋入りの安いコットン糸を買ってみたので 詰めてみました。こちらでだいじょうぶかもと思うけど いつも手にはいるわけではなさそうです。ちなみに10個で1980円でした。

「素敵にハンドメイド」の7月号に掲載された「ブティバック」の材料も手に入れてみましたが 入っていたDMCのキルト糸を使ってみました。色は真っ白でちょっと太め 良さそうです。
ただ、ここに入っていた「バチスト」がH子お姉様に頂いた布とちょっと違う気がする。綿ローンに似た感じでした。

今のところ「布は白x白の場合は綿ローン、糸はDMCのキルト糸」って感じでしょうか。


とまぁ、相変わらず研究熱心なのですが 完成品が出来ない・・アハハ
[PR]

by shimashimagogo | 2010-09-03 14:19 | その他の手芸