<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブティ ジュエリートレー

今度はマダムTに材料を送ってもらいました!
綿ローンと水色のシーチング、それにコードまで。
さっそく(と言っても 数日かかってしまいましたが)使い心地を試させて貰いました。
e0118859_13211296.jpg

(しましまのヒトがズリ寄ってきて 画像に入ってしまった・・針目とか仕立てとかチェックしているんだろうか・・ ハハハ)
表布が白の綿ローンなので糸は白(Dual Dutyのキルティング糸)を使ってしまった。
作る前に「裏側がブルーなので 針目が目立つよね」と解っていたのに こんな図案を選んでしまったのですぅ~。勇気がありすぎ。
図案は「ブティⅡ」から。
立ち上がりの部分が「ヘロ~」となってしまいそうなので 上の部分だけでなく立ち上がりの部分も縫い合わせてあります。

使い心地レポ~
① シーチングは「厚いかな?」と思ったけど それほど気になりませんでした。
② フジックスの「トラプント中詰め用綿コード」はしっかりした感じで 「綿100%は固く出来上がる」の通り しっかりした感じになりました。ただ、よれて入ってしまった部分の誤魔化しが効かない?

立ち上がりの口の部分は「ボタンホールステッチ」の指定だったのですが ここが汚くなる~
ギリギリで切りそろえたつもりでも ボソボソと・・・
中山久美子ジェラルツさんの最初の本のように最初から仕立てたほうが綺麗に出来上がる?
ただ、この作品は「ブティでマスターしたい、基本のテクニックが盛り込まれています」との事なので 選んだデザインなのです。技術の問題点ありすぎ。次回以降の課題ですぅ~。

前回のピンクッションでバックステッチで輪郭を取るのは大変だったけど 出来上がりは可愛い♪
きっと大きい作品はランニングステッチ、小さい作品はバックステッチと使い分けるといいかも。
(大きい作品で全部バックステッチは 挫折間違い無し)

糸はDual Dutyは結構細く感じたので 前回使ったMettlerの方がいいかも。(同じ#40なんですけどね)「ギッターマンがいい」とも読んだので 今度はギッターマンも試してみたい。
↑研究熱心な性格なんだけど 研究し終わると熱が冷めるところもある人です トホホ

まっすぐにコードを通していくのは 最高に楽しかった(笑)
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-20 13:43 | パッチワーク完成

ホワイトキルト

Pink Roseさんの「季節を楽しむマンスリーキルト 7月」です。
ブティの「なみ縫い」の練習の為 久しぶりにキルティングをしました。
e0118859_20125177.jpg

このシリーズ、今年の初めから始まっていて すでに9月分まで手元に・・・なのに これがはじめて作った物なのですぅ~ トホホ
18cm角なので 作るにはそれほど面倒じゃない大きさなのに・・・
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-15 20:15 | パッチワーク完成

初ブティ

マダムTのブティを拝見しながら「材料を揃えるのがね・・」なんて言っていたら H子お姉様から材料が届きました!!
資料も一緒に送ってくださったので 頑張って作ってみました。
e0118859_19544258.jpg

白バチスト、紺キャンブリック
縫い糸:Mettler Quilting (100% cotton) Art 135 col.2
縫い針:みすや忠兵衛 パッチワーク針短(?)

パッチワーク通信の詳しい作り方を片手に 作ってみたのですが 疑問も出てきました。
今手元にある私の資料は「パッチワーク通信 #157 Aug.'10」、「フランスのキルト ブティ」、「カルトナージュ 6つのアトリエから届いた布箱」などです。
この作品は「カルトナージュ・・・」からなのですが 指定はバックステッチ。他の本に「1mm」と出ていたので 1mmになるように頑張ったけど 老眼鏡+拡大鏡を使わなければ見えないの~
「ぐし縫い」と書いてあるところもあるけど どうやって使い分けるの?「ぐし縫い」だったら キルティングの要領で老眼鏡だけでやれるんだけど・・・
図案を写すのに「鉛筆(シャーペン)」と書いてあったので2Bのシャーペンで書いたけど 濃いめに書いたつもりが 意外と薄かった。結構力を入れて書いてもいいみたいだと思った。
コードを詰めた後 洗濯洗剤を使った洗ったら あらま、綺麗に消えちゃいました。バックステッチをしている間も 線が薄かった製もあるけど チャコペンで書くよりずっと目立たなかったし。
コード詰めは編み物で使っている綴じ針を使いました。「穴が大きく開いちゃう?」って思ったけど ゴシゴシしたらほとんど目立たなくなりました。
頂いた「詰め用糸」は太くて柔らかくていい感じでしたが 外国製みたい・・・手に入る糸を探さなければ。

と言うわけで 結構苦労しながら作ったけど 出来上がりはクッキリ白い部分が浮き上がって いい感じ~~
また小物を作ろうかな~~。今度ははさみ入れでも♪(はさみ入れの型紙を探して 探しきれなかったけど「カルトナージュ・・」の本に出ていた。内容を記憶できないほど 本を持ちすぎ?)
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-11 20:16 | パッチワーク完成

枕カバー

枕カバーを作り替えようと思いながら 何ヶ月も放置してしまったので「とりあえず」と買った無印のカバー。これがいいんだか悪いんだか・・・
細長い袋に入れる形だったのですが モソモソと入れ込んだはずの縁が出てきてしまう。
要は使い勝手が悪かったのです。
ミシンづいているので 一気に作ってみました。
形は使っていた物のサイズを測って。片方の端を内側に少し折り込み両脇を縫ってしまう物。
布を切りながら「真ん中で折って 両側をミシン」と考えていたのですが 枕って意外と横が長い。
結局、表、裏の2枚が必要でした。
e0118859_2022287.jpg

白のシーチングで 表にはピンタックを。いい加減だから ピンタックの幅がいろいろ・・
こちらのデザインを拝借。子供用なので 大きさは参考に出来なかったけど ピンタックの幅は指定通り・・・のはずなんだけど イメージがちょっと違いますね~
ちなみに 夫の枕カバーはストライプのサッカー生地でなんの飾りもなく。ピンタックは要らないよね~
この「サッカー生地」鎌倉のスワニーで確かメーター500円ぐらいだったのを「残り全部」と言って買った物。スカートになるはずだったのに あっちこっちで使ってしまったので スカートになる分は残っていないな・・
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-06 20:10 | 完成

ひとめ刺し

フェリシモの「ちくちく重ねて模様を描く ひとめ刺しの和ふきんとコースターの会」です。
e0118859_2041178.jpg

ひとめ刺しは以前マダムTが刺していたのを見て いつか刺したいと思っていました。
フェリシモのは色が綺麗で 今月から始めてみました。
ただ 糸が少し太い、針は付いていないので みすや針(私はみすや忠兵衛が好き)の大くけと中ちゃぼを取り寄せてみましたが 針に通しにくかった。
そういえば私「運針」が出来ないのです・・・小学校の時習ったのは長い針で皿付きの指ぬきを使う物でした。その後短い針と指ぬきを使っての運針の仕方は習わずじまい。
両方出来るように長めの針と短めの針を買ってみたのです。
短い針での運針はネットで動画とか説明文とか絵付きとか見つけて なんとなくやり方は解ったのですが やっぱりうまく指ぬきに針の頭が当たらないのです。
誰かに直接教えてもらわないと駄目みたい・・・ただし、出来るかどうかは別の問題ですが。

布もちょっと目が詰まった物で 初心者としては刺しにくい。
引き出しの奥底にあった 刺し子の布の方がもう少しスカスカで刺しやすそうでした。

フェリシモって説明書とかはわかりやすいのに 材料が「ちょっとね~」って言うのがいくつかあります。そこの所 どうにかして欲しいわ~
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-03 20:18 | 完成

ウィング針 レポⅡ

ネットショップで入手したSCHMETZのウィング針を試してみました。
e0118859_18581120.jpg

先日縫った隣に縫ってみました。
右側の針が 蒲ユで手に入れたinspira製の100と書かれている物、左側がSCHMETZ製の120/19と書かれている物。
ネットで調べると
100=日本番手#16 厚手用(厚物キャラコ、防水布、厚物毛織物)
120=日本番手#19 デニム等厚物
のようです。
120/19の方が少し幅が広いような気がします。「広い」って事は穴が大きく開くのでしょうね。

ミシンに取り付けたときに気が付いたのですが inspiraは普通のミシン針(オルガン製)と変わらないのですが SCHMETZは取り付ける根本の部分が少し太いらしく 押し込むようにしないと定位置に取り付けられませんでした。付けるときも抜くときもねじをめいっぱいゆるめてからでないと 取り付けにくかった。
針が定位置に付けられていないと 横に振るときに針が上手に動きません。
もし、SCHMETZを使う場合、いきなりミシンをスタートさせずに はずみ車を動かして状態を見てからスタートさせた方がいいと思います。
大事なミシン、壊さないように気をつけましょう。

今日はこんな物を作ってみました。
いくつあっても困らないニードルブック。
e0118859_19115896.jpg

またミシンに入っている模様刺しゅうを試してみました。
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-02 19:13 | 道具に走る