<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ソーイングケース

先日の「バックインバック」はキルティングが終わりました。
e0118859_2092156.jpg

小さい方(葉っぱが2枚ある方)はポケットになります。こちらの面だけ ラメ糸でキルティングしました。(表面の大きな葉っぱにあった○ 葉っぱの穴なのか、水滴なのか・・これだけ 銀のラメ糸で)
エコーキルトに使ったグリーンのラメ糸がちょっと濃いので 表面・裏面になる方は普通のメトラーでキルティングをしました。ポケットと本体だから キルト糸が違ってもいいよね。
お仕立ては 週明けにでも・・・

で、「アップリケ修行中」の身ですので 新しい物に手を出しました。
(ちょっと大きめピンクのキルトは 暑いから・・・ オイッ)
e0118859_20123747.jpg

ず~~っと作りたかった「バニティ型ソーイングケース」です。
茶色のむら染めとローズピンクのむら染めです。
キャシー中島の「ハワイアン・キルト」に出ている物です。
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-31 20:17 | ハワイアンキルト

エコーキルトガイド

e0118859_20264178.jpg

これで~す。
10・12・15・18・20mmの幅が書けるようになっています。この小さい定規の幅がそれぞれに幅になります。真ん中の線でそれぞれの半分も書けるようになっています。
始めのエコーキルトを書くときはアップリケの端に引っかけるといいみたい。
次からは前に書いた線を目安にってことですね。

e0118859_2030918.jpg

↑は 私が普段パッチワークの型紙を作るときに使っている物。(縫い代付きの「窓開き」型紙を作るときに縫い代を付ける為に)
これは パッチの型紙用のプラスチックの端っこで作った物だけど こんなのでも充分かも~
まっ、お道具好きなので エコーキルトガイドを買ってみたんですけど(笑)
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-29 20:33 | 道具に走る

ハワイアンキルトのタペストリー ②

アップリケが終わりました。
e0118859_2092271.jpg

周りのエコーキルトを書くために定規をネットショップに注文していたので しばらく待ちの状態でした。
週末に届いたので キルティングラインを書いて しつけまで終わりました。
タペストリーは飾る場所が無いので またまた「バスケットカバー」を目標に 薄手のキルト芯だけをしつけで止めてあります。

定規が届く間 こちらも始めました。
e0118859_20112992.jpg

ヤフオクで手に入れた「バックインバンク」です。
こちらは接着キルト芯。ハワイアンキルトでも接着キルト芯でOKね♪
(フェリシモのキルト芯はフワフワのキルト芯でした。・・・フワフワすぎであんまり好きじゃないけど)
キルティング糸はラメ糸を使ってみました。キラキラがそんなに目立たないけど いい感じで~す。
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-27 20:15 | ハワイアンキルト

ハワイアンキルトのタペストリー

1年以上も前にヤフオクで買った物です。ほとんどハワイアンキルトは作ったことが無かったのに 無謀だったのか・・少しだけアップリケをして しまい込まれてしまいました。
「しまい込まれた」理由の一つに スプレーで接着をしたのですが、モチーフにスプレーしなければならないのに土台にスプレー・・・・ベタベタしてやりにくかったのです。
今回 掘り起こしてきて まずはピンクの土台布を洗って もう一度しつけからやり直しました。
e0118859_20161699.jpg

葉っぱに白い花が所々潜り込んでいるところが どうやってアップリケしていくか悩みどころですが どうにかやっています。

このキットはまだヤフオクに出品されています。→
色合いの綺麗なキットが他にもたくさん!あれも、これも欲しいわ~~
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-23 20:18 | ハワイアンキルト

ホヌのポーチ 完成

ダラダラしながら どうにか完成。
e0118859_2001971.jpg

仕立ては周りにバイアスを縫いつけ、裏に返して裏側はバイアスをまつらないでファスナー付け。
脇をかがって 脇縫いを終えた中袋をかがり付ける方法でやりました。
ファスナー付けの前に脇をかがるより 後からかがる方が簡単なような気がします。
マチは表と中袋が離れるとぶかぶかするので マチを中裏に合わせて一緒に縫う方法です。
(semilandさんの作り方です →

このキット、中袋が「天使柄」なんです・・・・・ちょっと違うような~~
バイアスのブルーのドット柄・・・これもなんか違うような・・・
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-22 20:08 | パッチワーク完成

ホヌのポーチ

というわけで 新しいキットを作り始めました。
e0118859_2042378.jpg

アップリケは2個だし、小さいのであっという間にここまで出来ました。
購入はこちらのショップで →
一緒に写っている糸はメトラーの糸です。お店で色合わせをしていたので 購入してみました。
普段パッチワークではデュアルデューティを使っているのですが このメーカーの糸は以前もっと太い糸を使ってみて「これは好きじゃない」と使わずにいたのですが 今回使った糸はとっても使いやすかった。
メトラーはコットン100%の40番糸とポリエステル100%の60番糸があるようです。以前使ったのは40番糸だったようで このポリエステル100%の方は細くて、絡まらずに使いやすい。
キルティングもピーシングも ミシンまでOKとの事。それは便利!(ただ、普通のミシン糸より高いけど・・)
色もたくさんあるので 全色揃えたらなんでも使えそうだわ~~ 
いっぺんには無理なので少しずつ。ウフフ、また「揃える楽しみ」が出来た。
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-21 20:12 | ハワイアンキルト

ただ今修行中 ②

e0118859_2082646.jpg

落としキルトとモチーフの内側のキルティングが終わりました。
「ハワイアンのキルティングは楽かも~」と思っていたけど・・・そうでもないかも。
娘曰く「落としキルトが地味に大変そう」だとか。そう この周りをぐるっとキルティングするのって 結構の距離がぁ~~~。
で、「凄く好き!」じゃないので 余計大変ですぅ~

先日の「しつけ済みキット」が届きました。早っ!「2~3週間」かかると思っていたけど 早かった。
キットは 本当に「しつけ済み」だけで 説明書やキルティングラインは入っていません。・・・・初心者向きって訳じゃないのね。クッションに仕立てる為のキルト芯(接着キルト芯)とパイピング用のらしき物と後ろ側の布は入っています。
サイトの画像を参考にしなければと思うけど エコーキルトが複雑そうだわ。

で、こちらのポーチクッションカバーともう一つのクッションカバーも買っていたのでした~ ワハハ
こちらのキットは かなり詳しい説明書付きです。
↑のピンククッションがちょっと嫌になってきたので ポーチを作ってみます。
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-20 20:19 | ハワイアンキルト

ただ今修行中。

フェリシモは毎月届く物と注文すると3~10日で届く物があります。
3~10日で届く物はすでに廃盤?売れ残り?なんだと思うけど・・・
その中から ハワイアンキルトを注文してしまいました。

「明るい陽射しと花々を感じて 林伴子さんのハワイアンキルトのある暮らし 5.ボンバックスのキルトクッションカバー」
e0118859_2014359.jpg

「ハワイアンキルトは好きじゃない」と言っていたのにね~ アハッ
以前H子さんが「ハワイアンキルトのベットカバー」を作ってプレゼントをした話を聞いたけど こんな小さいクッションカバーをアップリケしながら「無理、絶対に無理」と思いながらチクチク・・・今更ながら尊敬します!

「ハワイアンキルト」のこの雰囲気はやっぱり「大好き!」にはなれそうに無いけど ネットを巡っていたら好みに近いショップを見つけました!→
このショップの「クッションカバー」の雰囲気。多色使いのパステル系が好きだな~。
と言うわけでさっそく「しつけ済み クッションカバー」を注文してしまった ウフフ
こちらのショップのクッションカバーも好きです!

最近、娘が持っているハンカチは「ホヌ」が何枚か・・・それも影響しているのかな?(笑)
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-16 20:24 | ハワイアンキルト

バラの花のバック 完成

昨日、ミシン糸を買ってきて 完成しました!
e0118859_19503454.jpg

いつもバックはこの柿の木にぶら下げての撮影です(笑)
内袋には表のバラ柄布でポケットも付けました。
持ち手が細くなっていて持ちやすそうです。
出来上がってみると やっぱりこのピンクの縦長六角形がグリーンのチェックで引き締められ いつもながらの素敵な布合わせにウットリです。
私は冬に靴下を編むときの毛糸を入れます。針は何本か持っているので これで並行して編むことが出来ます。

8月1日にオフ会があります。
詳細はこちら →
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-15 19:54 | パッチワーク完成

バラの花のバック

今年もKちゃん帰国で 一緒にお買い物ツアー&合宿がありました。
ただ、滞在期間が短かったので あっちこっちは行けなかったけど 恒例のベアーズポーさんには行きました。
さっそく sちゃんとお揃いの「バラの花のバック」の制作に入っています!
可愛らしいピンクの布達に渋めのグリーンのチェックが引き締めて 子供っぽくならないデザインです。
e0118859_2055998.jpg

私の場合 慎重に型紙を作っても指定サイズより小さくなる傾向があるようです。キルティングが終わった物を計ってみたら96%の大きさ。カードケースのようにサイズが変わると入れられなくなる物もあるので この96%をメモっておかなければ。バックも内袋のサイズが変わってくるので この時もこのサイズが必要ですね。

さて、このまえ作っていた「一人企画」のポーチ、ファスナーを付けようと思ったら 20cmファスナーの在庫がない。あぁ~、「お買い物ツアー」の前に気が付いていれば・・・
ファスナーを買いに行くまで 保留になりますぅ~~
[PR]

by shimashimagogo | 2009-07-11 20:10 | パッチワーク