カテゴリ:パッチワーク完成( 80 )

お試しキルト

ミシンでキルティングをするのに「フリーモーション」というのがあります。
大きなキルトにキルティングする前に どんなものかお試し。
また、ミシンで縫いつけるバイアス(正確にはバイアスに切った布を使うのではなく横地の布を使いましたが)のお試しも
e0118859_1457450.jpg
e0118859_14571322.jpg

「お試し」なので 布はQufuさんのハギレセットから適当に・・全くなっていない布あわせですがご勘弁を~

キルトのデザインはこちらの本の「四角パズルのランチョンマット」
バイアスはこちらのブログの作り方を試してみました。
バイアス、2枚の布を合わせて使っているのですが、ブログの見本はちょっと幅広そうだったので細くしてみましたが 最初に裏に縫いつけるときの縫い目が表で隠せなかった・・・・もうちょっと幅広に布を取らないと駄目みたい。(ちなみに 0.7cmの縫い代付きで 3cm, 3.5cmの布を使ってみました)
バイアスの角が上手く尖らないけど たぶんこのブログのように2辺目を縫い始めるときに端から縫うとキッチリ行く気がします。(YouTubeでも端から縫っているのを見ました)
また、布をバイアスに切るのではなく 布幅で切る方が 布が伸びにくく縫いやすいし、布の無駄も出ない気がします。(カーブのきつい物に付けるときはバイアスじゃないと駄目かもしれないけど)

フリーモーションは とにかく「カクカク」して・・
これは練習するとなめらかなラインになるのでしょうか?
フリーモーションは ミシンの下の送り歯を下げて縫っていくので 縫い目は布の動かし方で大きくなったり、小さくなったり。動かし方は「両手で布を押さえて左右、上下に布を動かす。布を回してはいけない」と理解したのですが なかなか思うように動いてくれない。(いろんなサイトを参考に滑り止め付き軍手なども使ってみたけど 使い勝手がいいのか悪いのかよく解らない)
でも、「適当にゆらゆら動かす」みたいで この「適当に」は気に入ったわ(笑)
また、細かく埋めるようにキルティングしていくと 固く、つぶれたようなキルトになりました。
もっとゆったりと広げてキルティングしていくと フンワリキルトになると思います。

大物のキルティングはまだまだ先のことになりそうです。
[PR]

by shimashimagogo | 2010-12-27 15:14 | パッチワーク完成

ホワイトキルト 完成

結局引き続きキルティングをして 完成しました。
e0118859_14363226.jpg

相変わらず角がきちっと出来ずに落ち込んじゃいましたが・・・
この時期、夜 TVを見ながら手を動かすのにキルティングっていいかも。膝にかかったキルトが暖かいし。
キルティングをするのに スタンドフープとかいろいろ使ってみましたが 結局今回は普通の35cmのフープと ボーダーは楕円フープ小を使いました。
楕円フープだと この周りのフェザーがちょうど一つ入るし 奥行きがないので使いやすかったです。
[PR]

by shimashimagogo | 2010-12-01 14:39 | パッチワーク完成

小物入れ

こんな物を作ってみました。
e0118859_1234373.jpg

「ミシンキルト」 石倉よし子著 「小物入れ」

本ではログキャビンで作ってあったのですが 古い本なのでデザインがちょっと・・と言うわけでEQ5のパターンをちょっと変えて作ってみました。

使い方は
e0118859_1275792.jpg
e0118859_1281817.jpg

ピンクッションのように見えるところは ペレットを入れて重しにしてテーブルや椅子の腕に乗せられます。
中には編みかけの靴下。

形は便利そうなのですが お仕立ての仕方がちょっと・・作り方を変えた方が良さそうです。(ブロックの形を変えたら 形が変になったので その辺も製図し直しが必要に・・)
組み立ての途中でキルティングを入れていないことに気が付き キルティングはオクタゴンの周りだけ。オイッ
真ん中にはめ込んだ布はお気に入り。まだ残っているので これでキルトとか作ったら素敵そうだな~と妄想だけ広がります。
[PR]

by shimashimagogo | 2010-10-11 12:13 | パッチワーク完成

ブティ ジュエリートレー

今度はマダムTに材料を送ってもらいました!
綿ローンと水色のシーチング、それにコードまで。
さっそく(と言っても 数日かかってしまいましたが)使い心地を試させて貰いました。
e0118859_13211296.jpg

(しましまのヒトがズリ寄ってきて 画像に入ってしまった・・針目とか仕立てとかチェックしているんだろうか・・ ハハハ)
表布が白の綿ローンなので糸は白(Dual Dutyのキルティング糸)を使ってしまった。
作る前に「裏側がブルーなので 針目が目立つよね」と解っていたのに こんな図案を選んでしまったのですぅ~。勇気がありすぎ。
図案は「ブティⅡ」から。
立ち上がりの部分が「ヘロ~」となってしまいそうなので 上の部分だけでなく立ち上がりの部分も縫い合わせてあります。

使い心地レポ~
① シーチングは「厚いかな?」と思ったけど それほど気になりませんでした。
② フジックスの「トラプント中詰め用綿コード」はしっかりした感じで 「綿100%は固く出来上がる」の通り しっかりした感じになりました。ただ、よれて入ってしまった部分の誤魔化しが効かない?

立ち上がりの口の部分は「ボタンホールステッチ」の指定だったのですが ここが汚くなる~
ギリギリで切りそろえたつもりでも ボソボソと・・・
中山久美子ジェラルツさんの最初の本のように最初から仕立てたほうが綺麗に出来上がる?
ただ、この作品は「ブティでマスターしたい、基本のテクニックが盛り込まれています」との事なので 選んだデザインなのです。技術の問題点ありすぎ。次回以降の課題ですぅ~。

前回のピンクッションでバックステッチで輪郭を取るのは大変だったけど 出来上がりは可愛い♪
きっと大きい作品はランニングステッチ、小さい作品はバックステッチと使い分けるといいかも。
(大きい作品で全部バックステッチは 挫折間違い無し)

糸はDual Dutyは結構細く感じたので 前回使ったMettlerの方がいいかも。(同じ#40なんですけどね)「ギッターマンがいい」とも読んだので 今度はギッターマンも試してみたい。
↑研究熱心な性格なんだけど 研究し終わると熱が冷めるところもある人です トホホ

まっすぐにコードを通していくのは 最高に楽しかった(笑)
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-20 13:43 | パッチワーク完成

ホワイトキルト

Pink Roseさんの「季節を楽しむマンスリーキルト 7月」です。
ブティの「なみ縫い」の練習の為 久しぶりにキルティングをしました。
e0118859_20125177.jpg

このシリーズ、今年の初めから始まっていて すでに9月分まで手元に・・・なのに これがはじめて作った物なのですぅ~ トホホ
18cm角なので 作るにはそれほど面倒じゃない大きさなのに・・・
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-15 20:15 | パッチワーク完成

初ブティ

マダムTのブティを拝見しながら「材料を揃えるのがね・・」なんて言っていたら H子お姉様から材料が届きました!!
資料も一緒に送ってくださったので 頑張って作ってみました。
e0118859_19544258.jpg

白バチスト、紺キャンブリック
縫い糸:Mettler Quilting (100% cotton) Art 135 col.2
縫い針:みすや忠兵衛 パッチワーク針短(?)

パッチワーク通信の詳しい作り方を片手に 作ってみたのですが 疑問も出てきました。
今手元にある私の資料は「パッチワーク通信 #157 Aug.'10」、「フランスのキルト ブティ」、「カルトナージュ 6つのアトリエから届いた布箱」などです。
この作品は「カルトナージュ・・・」からなのですが 指定はバックステッチ。他の本に「1mm」と出ていたので 1mmになるように頑張ったけど 老眼鏡+拡大鏡を使わなければ見えないの~
「ぐし縫い」と書いてあるところもあるけど どうやって使い分けるの?「ぐし縫い」だったら キルティングの要領で老眼鏡だけでやれるんだけど・・・
図案を写すのに「鉛筆(シャーペン)」と書いてあったので2Bのシャーペンで書いたけど 濃いめに書いたつもりが 意外と薄かった。結構力を入れて書いてもいいみたいだと思った。
コードを詰めた後 洗濯洗剤を使った洗ったら あらま、綺麗に消えちゃいました。バックステッチをしている間も 線が薄かった製もあるけど チャコペンで書くよりずっと目立たなかったし。
コード詰めは編み物で使っている綴じ針を使いました。「穴が大きく開いちゃう?」って思ったけど ゴシゴシしたらほとんど目立たなくなりました。
頂いた「詰め用糸」は太くて柔らかくていい感じでしたが 外国製みたい・・・手に入る糸を探さなければ。

と言うわけで 結構苦労しながら作ったけど 出来上がりはクッキリ白い部分が浮き上がって いい感じ~~
また小物を作ろうかな~~。今度ははさみ入れでも♪(はさみ入れの型紙を探して 探しきれなかったけど「カルトナージュ・・」の本に出ていた。内容を記憶できないほど 本を持ちすぎ?)
[PR]

by shimashimagogo | 2010-08-11 20:16 | パッチワーク完成

小物入れ

Nani Quiltさんブログロイヤル風タペストリーのカットを見て まさに今作りたかったモチーフでした。
本を探していたのですが 気に入ったデザインは大きすぎるし、小さめはデザインが気に入らない。
自分でデザインする程知識も無く 悶々としていたところにジャストのタイミングでした。
「キットになりますか?」とお尋ねしたところ キットはまだ時間がかかりそうだけど カットなら出来ますとのことで すぐに注文しました。
私は黄色い土台に紫のモチーフです。
デザインを見ると 穴が開く物、これは先に練習した方が良いと思い 小さめのキットもお願いしました。
e0118859_19541396.jpg

・・・やっぱり先に練習して良かった。
真ん中の開いているところは 上が広く下が狭い形なのに 同じ大きさになってしまった。
他にもいろいろ問題があります・・もう一つ作った方が良いかな~と思っているところです。
アップリケやキルティングをしているときは「真っ赤」な色が凄く目立つ!って思っていたんですけど 外側を立ち上げてみると モチーフも丁度良い大きさ。やっぱり作ってみないと解らないわ。
Naniさんのデザインはいつも「キッチリ、綺麗」なんです。凄く好みです!!問題は技術が伴わず 見本通りに出来ないところなんですけど トホホ
[PR]

by shimashimagogo | 2009-11-07 19:58 | パッチワーク完成

グァバのミニクッション

まだまだ続くNani Quiltさんのキットです。
e0118859_19523450.jpg

30x30cmのミニクッション。中に入れるクッションが無いので カバーだけですが・・・
薄いピンク色にナチュラルの布がこのパターンに似合っていると思って 布を指定させて貰いました。
グァバのハートの形のキルティングラインもラブリーですよね~。

次はいよいよ大物。時間がかかりそうです。
[PR]

by shimashimagogo | 2009-10-04 19:54 | パッチワーク完成

ゲッコーのティッシュケースカバー

引き続きNani Quiltさんのキットです。
マダムTの苦手なゲッコーです。(笑)
e0118859_20171474.jpg

ティッシュが出てくる部分のバイアス付けが難しかったけど どうにか形になりました。

Nani Qultさんで扱っている布は 朝鶴さんでも取り扱いのある フィエスタコットンです。
フィエスタコットンは エイティやむら染めぬのに比べてほつれにくく扱いやすいですよ~。
[PR]

by shimashimagogo | 2009-09-29 20:18 | パッチワーク完成

ソーイングポーチ Ⅱー②

ハワイアンのポーチも出来ました。
内側を作るのに昨日丸1日掛かりました。疲れたわ~~
e0118859_20131439.jpg
e0118859_20132417.jpg

ファスナーは20cm2本がちょうど付く長さで製図したのですが 余りました・・・なので 前回同様タブを縫いつけました。
ファスナー付けは前回上手くいかなかったけど 今回はどうにかバイアスでくるむことが出来ました。スムーズな開き締めのためには 縫いつけをもう少し手前で止めた方がいいかも。
ポケットはQufuさんのポーチを参考にし、一番下のポケットも2つに分かれるようにしました。
右側のポケットは浅めなので シンブルや糸通しを入れておくのに良さそうです。
ピンクッション、ニードルブック、その下はロクサンヌのシンブル入れです。
キットをソーイングポーチにした物より小ぶりになりましたが あれこれ入れてパンパンになりました~(笑)
[PR]

by shimashimagogo | 2009-09-23 20:19 | パッチワーク完成