自己流靴下の編み方 

今日は三つ葉屋さんに cさん、sさん、H子さんと行ってきました。
「靴下編み」を広めようと 頑張ってきました(笑)
さて、私の編み方は 以前のブログ放置HPで紹介してありますが その後いろいろなサイトやYouTubeも参考にして変更して編んでいる所もあります。

つま先の作り目の作り方 YouTube

Short Row Heel(普通に売っている靴下のような「かかと」の穴の開かない作り方

私の場合通常 つま先を輪針2本で 22目(片側11目)の作り目をします。増し目をした後は1周で66目にするのが基本なのですが パターンに寄っては 多少増えたり、減らしたりしています。(2mm針、34目のゲージの場合。糸はソックヤーンがほとんどなのですが 普通の糸だと中細ぐらいの太さです)
この場合以前紹介した 8の字にからげていくより ↑の方がキッチリ出来るようです。
かかとは「Short Row Heel」の場合 Gusset(マチ)を作らなくていいので ↑の方が簡単にできます。問題は「穴が開く」という所なのですが ↑でずいぶん解消されます。
こちらでパターンを見ることが出来ます。

つま先から編んでいく場合は つま先から増し目をしたり、Gussetで増し目をしたりするのですが kfb(YouTube)か KRL/KLL(Knitting Help.com リンク先のぺー二の中程にKRL KLLがあります)のどちらかを使っています。(ほとんどの場合はkfbですが)

これから靴下を編もうと思われている方の参考になればいいのですが。
[PR]

by shimashimagogo | 2009-02-18 20:28 | 靴下・編み物