アルファベットのフレーム

すぐに出来上がるフレーム在庫から。
e0118859_20123876.jpg

ふっくらしているのは キルティングをした後 額に入れるときにキルト芯を2枚ほど大きさを変えて入れてあります。
そうか~、こうやると ふっくらするのね。
キルト糸は指定が無かったのですが グリーンを使ってみました。・・・他の色の方が良かったかしら・・・
キルティング針は今まで「パッチワーク用」となっている物を使っていたのですが、今回はベアーズポーさんの日記で読んだ「きぬ糸用」の針を使ってみました。
絹糸用の針はパッチ用より穴が小さかったけど、短い針がつまめなくなっている私はこちらの方が使いやすかった。針も細く使い勝手が良かったです。(ちなみに針は みすや針を使いました)
3枚重ねてキルトするときは もしかしたら「キルト用」の短い針が使いやすいかもしれないけど、裏を気にせずキルティングするベアーズポーさん式の場合は こちらもお勧めです。

このキット、ずいぶん前の「コットンタイム」に出ていたのです。
「えぇ~、『ベアーズポー』って書いてあるけど・・・同じ名前のショップ?でも色遣いはベアーズポーさんだよね~」と思った。BPさんのお店に行ったときに聞いたら やっぱりベアーズポーさんの物でした。ん~、私も少し解るようになったのか(笑)

先日作ったフレームと並べて飾ってみました。
e0118859_2016742.jpg

ウフフ、優しげな色合いが並べてみるとますます可愛い♪
[PR]

by shimashimagogo | 2008-02-04 20:21 | パッチワーク完成